インポテンツに悩む若者達

インポテンツに使える小林製薬サプリと塗るタイプの薬

サプリメントの中にはインポテンツ対策用の物もありますが、小林製薬からも発売されています。
小林製薬のサプリメントの有効成分としてピクノジェノールが挙げられますが、フランス海岸の松の樹皮からとれる天然のエキスの事です。ピクノジェノールには一酸化窒素合成酵素を活性化する働きがあるのですが、この作用によって血液がサラサラになり、さらには血管壁の周りの筋肉を拡張させて血流を促進する事ができると言われています。血流が良くなればインポテンツの改善にも繋がる為、有効成分の一つとして含まれているのです。
そして有効成分としてアルギニンも配合していますが、ピクノジェノールとの相乗効果でインポテンツに作用し、さらにはアルギニンには精液の量を増やす働きもありますので、それによって勃起の手助けにもなるとされています。
小林製薬のサプリメントも効果に期待ができるかもしれませんが、その他にもインポテンツ対策として塗るタイプの薬を使ってみるのもひとつの選択肢です。
通常、インポテンツの薬と言えば飲むタイプが主流となっていますが、内服薬の場合ですと男性器以外の部分にも作用するリスクがある為、副作用の心配があります。その点、塗るタイプの場合ですと男性器のみに作用させる事ができる為、内服薬よりも気軽に使えるという良さがあるのです。
塗るタイプの成分としては、商品によって違いがありますが、内服薬にも配合されているシルデナフィルを含む物もあります。勃起をサポートする成分であり、外用として浸透させる事ができます。
また、リドカインと呼ばれる表面麻酔の成分を配合している物もありますが、この成分の働きによって早漏防止になり、長く性行為を楽しめるようになるのです。